鹿児島おでかけ情報はこちら PUSH

ファイナンシャルプランナー三級試験 独学での勉強方法や勉強期間について


こんにちは。とこぽんです。


先日、ファイナルプランナー三級試験を受験し、合格しました。


今回は、具体的な独学での勉強方法についてご紹介したい思います。

ファイナンシャルプランナー二級希望の方はこちらの記事も参考にしてみてください。

目次

独学で簡単に合格できる試験か?

ファイナンシャルプランナー三級試験は、教科書と問題集でしっかり対策すれば、独学で合格できる試験だと思います。


しかしながら、独学だと勉強をサボりがちになってしまい、何も勉強せずに終わる日も多々ありました。


しっかりと計画を立てて、計画が崩れた日は、他の日で調整をかけるなどする必要があると思います。

勉強期間

9月12日の試験に向けて、7月半ばから試験日まで、およそ2か月程度勉強しました。

育児中でしたので、毎日は勉強できませんでした。

子どもが大人しく遊んでいる間や寝ている間にまとめて勉強し、他は、横になりながらスマートフォンで勉強しました。

使用した教科書&問題集

私はこちらの教科書と問題集を使用して勉強しました。

教科書はカラーで読みやすく、問題集についても解説が丁寧でわかりやすかったです。

なお、一つ注意点があります。

こちらは、自分が受験する回に合った最新のものを購入しましょう!

古いものだと、法改正に対応しておらず、ミスをしてしまいます。

勉強方法

◯試験2ヶ月前〜試験2週間前まで

教科書を軽く読む。

問題演習をする。

解説を読む。

わからなかったら、教科書に戻ってよく読む。
それでもわからなければ、インターネットで調べる。

これを繰り返す。


◯試験2週間前

覚えられないところをノートや付箋にまとめる。

◯試験1週間前

問題集付属の模擬テストを受ける。


私の具体的な勉強方法は以上の通りです。

以下、詳しく解説していきます。


◯試験2ヶ月前〜試験2週間前まで

教科書を軽く読む。

以前も少しご紹介しましたが、教科書は、軽く読む程度でオッケーです。


なぜなら、ファイナンシャルプランナー三級試験の試験問題は、パターン化されているからです。


もちろん、ファイナンシャルプランナー三級試験を実際に受けて、今までで見たことがない!という問題も、数問はありました。


しかしながら、圧倒的に過去問と同様の問題が多かったです。


だからこそ、過去に出てきた問題を網羅してしっかり覚えておけば、合格点に達することができると思います。

問題演習をする。

問題演習に一番時間をかけるべきです。

私は、3〜4回ほど問題集を通りました。

繰り返し解くにつれて、だんだん記憶が定着します。


また、FP3級過去問道場という、インターネット上でできる過去問もよく解いていました。

FP3級過去問道場については、以下のようなサイトとなっています。なお、学科試験だけでなく、実技試験のものもあります。

「FP3級過去問道場(学科)」は、FP3級過去問題集の決定版を目指すクイズアプリです。解説付の学科試験問題2460問を様々な形式で出題でき、学習履歴も記録されるため市販の問題集は買わなくてもOK!徹底したアウトプット学習でFP3級の短期合格を目指しましょう。ユーザー登録者数25,300人を突破しました!

https://fp3-siken.com/kakomon.php


育児中のため、机上でゆっくり勉強することが難しかったので、スマホ勉強で記憶を定着させました。


なお、FP3級過去問道場は、無料で登録できます。


隙間時間を有効活用でき、間違えた問題の復習もしやすく、解説もわかりやすいので、本当にオススメです。

解説を読む。

わからなかったら、教科書に戻ってよく読む。
それでもわからなければ、インターネットで調べる。


問題集の解説を読んでも、どうしても理解できないものがあれば、教科書に戻ります。


教科書を読んでも、なおわからない!という問題があれば、インターネットで調べます。


私の場合、インターネットで調べることで、わからない問題がが解決することが多かったです。

私は、1セクションにつき5日間かけて勉強しました。単純計算で、6セクション✖️5日で30日間で一通りの教科書の通読と問題演習ができました。
なお、ファイナンシャルプランナー三級試験は、以下の通り、全部で6つのセクションに分かれています。
A ライフプランニングと資金計画
B リスク管理
C 金融資産運用
D タックスプランニング
E 不動産
F 相続・事業承継

◯試験2週間前

覚えられないところをノートや付箋にまとめる。


試験2週間前くらいから、最終的な確認作業に入りました。

覚えにくかったことをノートにまとめ、赤シートで隠しながら覚えられるようにしていました。


◯試験1週間前

問題集付属の模擬テストを受ける。

試験一週間前にできるだけ、本番に近い形で、模擬テストを解きました。


タイムスケジュール、解答時間、マークシートなど本番になるべく近づけて、模擬テストを受けることで、本番のイメージが湧きます。

私はこの時に8割ほど点数を取れたので、自信をもって受験できました。

まとめ

ファイナンシャルプランナー三級試験を

独学で合格する方法を

簡単にまとめると以下の通りです。

  • 勉強計画をしっかりと立てる。
  • 教科書は軽く読む程度、問題演習に時間をかける。
  • わからなかった問題は、教科書を読んだり、インターネットを読んだりして解決する。

私はこのように勉強して合格できました。どなたかの役に立てると嬉しいです。

よければ、こちらもご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる