鹿児島おでかけ情報はこちら PUSH

鹿児島市谷山 慈眼寺公園のそうめん流し★おすすめポイントや注意点

慈眼寺公園そうめん流し1

先日夫と一歳の息子と慈眼寺公園のそうめん流しに行ってきました★

緑豊かで風情を感じながら食べるそうめんは美味しかったです。

今回は、慈眼寺公園のそうめん流しについて、まとめてみました。

駐車場などについては、こちらのブログをご覧ください。

目次

そうめん流しについて

慈眼寺公園のそうめん流しは、噴流型と呼ばれるものです。丸型のそうめん流し機にそうめんを入れ、そうめんを冷やしてから頂きます。

子どもは、そうめんが機械の中でぐるぐると回るのがおもしろいようで、ずっと見ていました。

鹿児島市谷山にある慈眼寺公園の「そうめん流し」は

天保年間にはすでに近隣で楽しんでいたという文献があるほど歴史がある「そうめんスポット」。

桜島の噴火をイメージした「噴流型」そうめん流しをお楽しみください。

公式ホームページ

メニュー、料金やお味について

メニューや料金は?

こちらの写真のとおりです。(R4.8.8現在)

慈眼寺公園そうめん流し8
とこぽん

思ったよりたくさんメニューがある!

私たちは定食Aと定食Bを注文しました。

★定食A(1750円)

  • そうめん
  • 鯉のあらい
  • マスの塩焼き
  • 鯉こく
  • おにぎり
  • 香の物

★定食B(1350円)

  • そうめん
  • マスの塩焼き
  • 鯉こく
  • おにぎり
  • 香の物

定食Aと定食Bの違いは、鯉のあらいがついているかついていないかです。

ちなみに、鯉のあらい(470円)は、鯉のお刺身のようなもので、鯉こく(200円)は、鯉のお味噌汁のようなものでした★

お味は?

慈眼寺公園そうめん流し6
そうめん流し
慈眼寺公園そうめん流し4
左からマスの塩焼き、おにぎり、鯉こく、香の物
慈眼寺公園そうめん流し2
定食Aについている鯉あらい

そうめん流しで食べるそうめんは、冷えていて美味しかったです★

とこぽん

一歳の息子はぐるぐるとまわるそうめんを見つめて楽しそうでした。子どもも楽しめるのが魅力!

マスの塩焼きも味がしっかりしていて、おかずになりました★

ただ、少し骨が多めなので、小さいお子さんが食べるには難易度が高いかな?という印象です。

鯉こくは、鯉の出汁がきいていてとても美味しかったです。鯉の身も入っていたので食べ応えがありました。こちらも、少しだけ骨があったので、お子さんが食べられるときには注意しましょう。

鯉あらいは、コリコリとしたお刺身で美味しかったです。こちらにも、たまに骨があったので、お子さんが食べるときには要注意です。

定食A、定食Bともに、お魚のお料理は骨があるので、お子さんが食べるときは要注意です。

ボリュームは?

大食漢の私たち夫婦には、食べ終わってもまだもう少し食べたいかな、という感じでした。(単に我々がよく食べるからだけかもしれませんが。笑)

追加でおにぎり、じゃんぼ餅や鶏肉の炭火焼きを頼んでおけばよかったと少し後悔しました。

サイドメニューも色んな種類のものがあったので、今度はぜひ一緒に頼もうと思います!

なお、一歳の息子は、そうめんとおにぎりを分けたので、それもあるかもしれません。

お得に食べるには?(よかセンターカード提示)

慈眼寺公園そうめん流し5

よかセンターカードを持っている方は、ぜひとも提示してください。

8月いっぱいで、先着300名様が割引を受けられます★(令和4年8月情報ですが、わりと毎年しているような気がします。毎年要チェックです。)

定食A(1750円)もしくは定食B(1350円)を300円引きで食べられます!一枚のよかセンターカードで最大4名分まで使えるそうです!

なお、よかセンターとは、鹿児島市の福利厚生事業を行っている企業です。鹿児島市の企業が任意でよかセンターに加入すると、社員が各種福利厚生を受けられます。

私たちは定食Aと定食Bを頼みました。

通常であれば3100円のところ600円安くなり、2500円に★少しお得な気分になりました。

おすすめポイント

風情がある

慈眼寺公園そうめん流し9

慈眼寺公園は、緑豊かな公園です。

川も流れていて、とても風情が感じられます。

同じ鹿児島県内だけどプチ旅行気分になれる!

少し優雅な気分になれます★

思ったよりも涼しい

森林の中で日陰も多いので、想像よりもずっと涼しかったです。

小さいお子さん連れの方はベビーカーも押していける

そうめん流し近くの駐車場からは、ベビーカーを押していけました。

少し坂道はありますが、耐えられる程度です。

もし、そうめんの後に公園で遊ぶ場合は途中の道のりが険しいので、ベビーカーは厳しいかもしれません。

近くで水遊びができる

そうめん流しの近くに川があり、子どもたちが遊んでいました。

そうめん流しに行けば、慈眼寺公園で子どもたちも遊べて時間もつぶせて一石二鳥です★

注意点

7,8月の土日は駐車場が混みやすい

私たちが行ったのは8月初旬の日曜日でしたが、かなりの混み具合でした。私たちが行ったのは11時10分頃でしたが、残り一台の駐車場ひようやく停められました。

また、警備員の方が駐車場入り口に立っており、左折でのみ駐車場に入れましたので、要注意です。

駐車場情報については、こちらのブログをご覧ください。

7,8月の土日は並ぶ

慈眼寺公園そうめん流し3
食券購入後、番号札を渡されます。

私たちは慈眼寺公園に11時10分頃に着きましたが、食券購入までに20分ほど、席に案内されるまで20分ほどで合計40分ほど待ちました

時間に余裕がある時に、いきましょう。

まとめ

慈眼寺公園のそうめん流しについて

◯そうめん流しは、いつもと違う空間でプチ旅行気分になれる

◯よかセンターカードをお持ちの方は提示して定食Aもしくは定食Bを頼むと一人300円お得になる。(先着300名で期間限定!)

◯緑豊かで川も流れていて風情が感じられる。

◯屋外だけど、思ったよりも涼しい。

◯ベビーカーでも入れる。

◯近くの川で水遊びもできる。

◯土日はとても混みやすい。

ぜひともこの夏休みで行ってみてくださいね★

慈眼寺公園そうめん流し1

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次