鹿児島おでかけ情報はこちら PUSH

赤ちゃんの立ち上がり防止策 キャリフリー チェアベルト & リッチェル Richell 2WAYチェアベルト 口コミ レビュー

赤ちゃん立ち上がり防止効果のあるチェアベルトは?

こんにちは★とこぽんです。

誰かさん

離乳食を食べさせる際、ベビーチェアから立ち上がって危険でハラハラ

というパパママが多いのではないでしょうか?

うちの息子(1歳)も椅子から立ち上がるのが好きで、絶対にいつか落っこちてしまうと毎日ハラハラでした。

そこで、我が家で試した商品を二つ紹介します。

一つ目は、キャリフリーのチェアベルトで、パンツ型のものです。(商品詳細はこちら)

二つ目は、リッチェルのチェアベルトで、オーバーオール型のものです。(商品詳細はこちら。※2WAYチェアベルトオーバーオールタイプのものです)

結論から言うと、

キャリフリーのようなパンツ型チェアベルトは立ち上がり防止はできず、リッチェルのような、オーバーオール型のチェアベルトなら立ち上がり予防ができました。

それぞれの使用した感じ、立ち上がり防止効果があるのかどうかなどまとめてみました。

赤ちゃんの椅子からの立ち上がり防止を目的として、商品レビューを書いています。それぞれの商品に良さはありますので、参考程度にご覧ください。

目次

キャリフリー チェアベルトについて

キャリフリー チェアベルトは、どんな商品?

キャリフリー チェアベルトは パンツ型のチェアベルトで、腰部分のバックルで赤ちゃんを椅子に固定できます。

また、ママの体にこの商品をつけて、赤ちゃんを固定することで、ママの両手が自由に使えます。

外出中の食事の際にはとても便利なのでおすすめです。

キャリフリー チェアベルトは、立ち上がり防止効果があるのか?

キャリフリーチェアベルトで赤ちゃんが椅子から立ち上がる画像

この写真のとおり、1歳の息子の場合、椅子から立ち上がってしまいました。

パンツ型なので、上から抜け出すことができ、コツをつかむと自由に立ち上がります。

逆に、下から落ちるのを防止するのに適した商品ではないかと思いました。

また、月齢の低い赤ちゃんであれば、こちらのチェアベルトで固定できるかと思います。

リッチェル 2WAYチェアベルトについて

リッチェル 2WAYチェアベルトは、どんな商品?

リッチェル 2WAYチェアベルト1

名前のとおり、二つの用途で使用できます。

一つ目は、チェアベルトとして、子どもが椅子から立ち上がるのを防止するためのもので、

二つ目は、迷子紐として、歩くようになった子どもが好き勝手動くのを防止するためのものです。

私はチェアベルト目的で購入しましたが、子どもが歩き出したら迷子紐としても使いたいと思っています。

こちらの商品の具体的な使い方ですが、子どもが服を着るような形で上から商品をかぶります。

その後、チェアベルトとして使用する場合は、付属の紐を椅子に巻き付け固定し、

迷子紐として使用する場合には、付属の紐を背中についている金具部分につけて使用するようです。

リッチェル チェアベルト 椅子で使用

こちらはチェアベルトとして使用した場合の写真です。

リッチェル チェアベルト 迷子紐使用

こちらは迷子紐として使用する場合の写真です。

とても軽くて、ポーチ型にして折りたためることもメリットです。

また、撥水加工されていることもうれしいですね。

リッチェル 2WAYチェアベルト は、立ち上がり防止効果があるのか?

実際に使用してみて、子どもが椅子から立ち上がることはなくなりました。

というより、物理的に立ち上がることができなくなりました。

うちの息子の場合、今まで立ち上がれていたのに、なぜ立てないんだーとギャン泣きをします。

しかし、これで立ち上がれないことを覚えたら、そのうち諦めるはずなので、それまでの辛抱です。。

なお、説明書によると、赤ちゃんに商品を取り付けてから椅子に固定とありますが、

我が家では、椅子に商品を取り付けておいて、息子を椅子に座らせてから息子の体に商品をつけています。

まとめ

赤ちゃんの立ち上がり防止策としては、リッチェルの2WAYチェアベルトがおススメ!迷子紐としても使用できて、折りたたみも可能!

キャリフリーのチェアベルトもは、赤ちゃんの立ち上がり対策としては向いていないかもしれませんが、赤ちゃんをママの体に固定でき、外食時など便利⭐︎

以上、赤ちゃんの立ち上がり防止グッズの紹介でした。

赤ちゃんの椅子からの立ち上がりでストレスを感じることも多いですが、

便利なグッズを使って乗り切りましょう。

商品購入をご希望の方は以下を参考にされてください。

赤ちゃん立ち上がり防止効果のあるチェアベルトは?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次