鹿児島おでかけ情報はこちら PUSH

赤ちゃん(一歳)が貧血。離乳食なしで母乳だけでは鉄分不足!?

赤ちゃんの貧血アイキャッチ


こんにちは。とこぽんです。


突然ですが、赤ちゃんの貧血をご存知でしょうか?


私の息子は、一歳三ヶ月の時に、貧血が発覚しました。


原因は、以下の2点です。

◯離乳食で栄養をとるべき時期なのに、離乳食をほぼ食べなかったこと。
◯離乳食の代わりに母乳でお腹を満たしていたこと。


今回は、息子が貧血になった時のお話をしたいと思います。

★この記事の結論★
・一歳頃の赤ちゃんが離乳食を食べず、母乳でお腹を満たしていると、貧血になりやすい。
・鉄剤シロップ、フォローアップミルクや市販のレバーペーストなどで鉄分を補給すると良い。
・母乳をよく飲んで離乳食を食べない子は、断乳するのも一つの手。

一部、お医者さんから聞いた情報をもとに記事を作成しています。様々な意見があるかと思いますので、一つの事例として見ていただけると嬉しいです。

目次

赤ちゃんが貧血になるとどうなる?

かかりつけのお医者さんから聞いた話ですが、以下のような症状が発生するかもしれないとのことでした。

◯機嫌が悪くなりやすくなる

◯脳の発達が遅れる可能性がある

息子の貧血がわかった経緯


私の息子は、保健師さんから【母乳星人】と呼ばれるほど、かなりの母乳依存症の子でした。


本来、一歳頃からは、食事から栄養をとるべきとされていますが、

私はそれを無視してずっとほぼ母乳育児を続けていました。

とこぽん

離乳食は食べないけど、
母乳を吸わせておけば、黙ってるし、添い乳も楽チンだからこのままでいーや!(危険な思い込み)


そんなある日のこと、息子は鼻風邪を引いたため、病院を受診しました。

お医者さんが聴診器をあてると、何か不思議な顔をされました。


喉も腫れていないのに、心雑音がすることを不思議に思ったそうです。

そこで、念のため、血液検査をすることになりました。


血液検査の結果、赤血球の値が規定の値に到達せず、貧血ということがわかりました。

お医者さんによると、貧血の時に少しだけ心雑音がすることがあるらしいです。

息子の貧血対策

お医者さんのアドバイスのもと、以下のような貧血対策を行いました。

鉄剤シロップ

お医者さんからは、鉄剤シロップを処方され、約1ヶ月間飲ませました。

オレンジ色のシロップで、息子は飲みたがらずに苦戦しました。

大好きな食パンをやって、口を開けた瞬間に薬を口に入れて何とか飲ませました。

フォローアップミルク

鉄分を多く含むフォローアップミルク。


お湯に溶かした状態では飲まなかったため、ヨーグルトやフレンチトーストにして食べさせました。


ちなみに、私はこちらのフォローアップミルクを飲ませていました。

フォローアップミルクをそのまま飲める子は、液体タイプの商品も良さそうです。

試供品でいただきましたが、防災用バッグに入れています。

そうごう薬局 e-shop
¥218 (2022/06/25 21:12時点 | 楽天市場調べ)

市販のレバーペースト

レバーは、鉄分を多く含む食材であるそうです。


こちらの商品で、簡単にレバーを摂取できました。

断乳

離乳食は食べずに、母乳ばかり求める息子。


離乳食を食べさせるために、断乳しました。


急に思い立って断乳させたため、なかなか大変でしたが、断乳に成功しました。


その結果、離乳食をよく食べるようになりました。

貧血対策後の結果

無事、赤血球の数値は、正常値になりました。


しかし、赤血球の容積がまだ小さいため、引き続き鉄剤シロップを飲むことになりました。


また、息子は前より活発に動くようになった気がするので、これも鉄剤のおかげかもしれません。

まとめ

◯一歳頃の赤ちゃんが離乳食を食べず、母乳でお腹を満たしていると、鉄分が不足しやすい。
◯離乳食が進まない場合、鉄剤シロップ、フォローアップミルクやレバーなどで足りない鉄分を補給する。
◯断乳して離乳食を積極的に食べてもらうようにするのも手。


どなたかのお役に立てると嬉しいです。

赤ちゃんの貧血アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる