鹿児島おでかけ情報はこちら PUSH

ズボラが生み出したライフハック コロナ対策「帰宅後、すぐにお風呂」

自他ともに認めるズボラです。口癖は「面倒くさい」です。

こんにちは。とこぽんです。

今回は、ズボラな私が生み出したコロナ対策ライフハックを紹介したいと思います。

それは、帰宅後、すぐにお風呂に入ることです。

そのメリット&デメリットを紹介します。

個人の見解ですので、参考程度にご覧ください。

目次

ズボラ コロナ対策 ライフハック 「帰宅後、すぐにお風呂」メリット&デメリット

帰宅後、すぐにお風呂に入ることのメリット

・見たいテレビを中断しなくてよくなる

誰かさん

せっかくテレビ見てるのに、お風呂入らなきゃ。
今入らないと夜遅くなるし。

夜、テレビを見ているときに、今、お風呂に入らないと寝るのが遅くなる、

でもテレビが見たいと葛藤することはありませんか?

そういった状況を避けるためにも、帰宅後、すぐにお風呂に入ることをお勧めします。

お風呂によって、テレビを中断しなくてもよい生活は快適です。

・夕食後、ぐーたらできる

お風呂入らなきゃなーとずっと思うのは地味にストレスです。

お風呂に入るというノルマをさっさと済ませたほうが楽です。

・手を洗う手間が省ける(自己判断です)

コロナ対策で、帰宅後の手洗いも欠かさずする必要があります。

しかし、帰宅後にすぐ風呂に入ることで、洗面所で手を洗わなくてもよくなります。(自己判断です)

・ハンドソープの減り方も、遅くなる

なぜなら、洗面所で手を洗わずに、帰宅後すぐにお風呂に入るから。笑

・ウィルスがついた服をすぐ脱ぐことでコロナ対策になる(自己判断です)

帰宅後、すぐにお風呂に入ることで、

ウィルスがついているかもしれない服をすぐに脱ぐことになります。

よって、コロナ対策の効果が高まるのではないか、と個人的に考えています。笑 

帰宅後、すぐにお風呂に入ることのデメリット

・冬場は、寝る前にお風呂に入ったほうが眠りやすい

冬は、手足が冷えていると、なかなか寝れませんよね。

私も冷え性なので、冬場はなるべく寝る前にお風呂に入りたいです。

・夕食を食べるのが遅くなる

お風呂に入ると、ごはんの時間が遅くなります。

少しの時間ですが、空腹に耐える必要があります。

まとめ

以上、ズボラな自分が思いついた、コロナ対策ライフハックでした。

賛否両論あるかと思いますが、帰宅後、すぐにお風呂に入ることには、多くのメリットがありますので、

ぜひ試しにやってみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる